タトゥーを除去できる名古屋のクリニックNavi@レーザー治療

名古屋でタトゥー除去したい方のためのお役立ち情報

名古屋でタトゥーを除去したい!

名古屋のタトゥー除去おすすめエステ&クリニックを紹介するわ10代のころに勢いで入れちゃったタトゥー。でも、大人になって社会に出ると、都合の悪いことばっかり!このページではそんなタトゥーに悩まされ続けた私が、同じ悩みを抱えている名古屋の人たちに向けて「タトゥーの消し方」について紹介しているわ。「タトゥーさえ無ければもっと前向きに人生を送れるのに…」って思っている人はぜひ読んでみてね。

管理人の自己紹介

私がタトゥーを入れたのは10代のときで、そのころ遊んでた友だちはみんな「カワイイ」ってホメてくれたの。でも、20歳を過ぎてからだんだんと、タトゥーを入れたことを後悔するようになっていったの…。

私は20代のうちに結婚したんだけど、相手の家族にバレたらマズいってことで、結婚式のドレスは背中も腕もきっちり隠れるデザインのやつしか選べなかったの。せっかくの結婚式で好みのドレスが着られないなんてホント最悪よね。

子どもができてからもタトゥーがあると困ることばっかり。一緒にプールにも温泉にも行けないし、子どもに「わたしのおせなかにママみたいな絵がないのはなんで?」って聞かれてなんて答えたらいいのか…。

いい加減、タトゥーに悩まされるのがイヤになって「消そう!」と決意したのが30歳のとき。ネットで色々調べてみると「小さいタトゥーならレーザーで消せる」とあったので、「ほんとかなぁ」と疑いつつも「今より少しでも薄くなるなら」という思いでレーザー施術を受けたの。そしたら本当にきれいさっぱりタトゥーがなくなってビックリ!

そんな経験をしてきた私だから、同じ悩みを抱えている人に「タトゥーはレーザーで消せるよ!」って伝えたい。でも、お金とか消すときの痛みとかが気になって一歩踏み出せないって人も多いと思うのよね。

ここではタトゥー除去の方法や消えるまでの期間、いいクリニックを選ぶ方法をできる限りわかりやすくまとめているわ。これを読んで、タトゥーに悩む人が1人でも少なくなるといいなって願ってるわね。

レーザーの種類ってどんなものがあるの?

ここではタトゥー除去に使われることの多い5種類のレーザーを紹介するわね。

QスイッチYAGレーザー

レーザーのなかにはシミやホクロの除去に使われるものもあるんだけど、この「QスイッチYAGレーザー」はアメリカで最初からタトゥー除去を目的に研究開発されたもの。皮膚の深いところにピンポイントで効果を与えられるのが特徴よ。青や黒などの特定の色にだけ吸収される性質があるので、タトゥーが入っていない部分の肌を傷つける心配がないの。濃い色の小さいタトゥーを消すのにピッタリのレーザーよ。

半波長QスイッチYAGレーザー

「半波長QスイッチYAGレーザー」はその名の通り、QスイッチYAGレーザーの半分の長さの波長を持ったレーザーのこと。皮膚の浅いところで働く性質があり、肌の表面に色素がとどまる赤系のタトゥーを除去するのに効果があるわ。表皮部分のメラニン色素だけを破壊できるので、シミやそばかすの治療にもよく用いられるそうよ。

Qスイッチルビーレーザー

皮膚の浅い部分にだけ作用するのが「Qスイッチルビーレーザー」の特徴。レーザーが吸収された部分の色素は破壊され、茶色っぽいかさぶたのような状態になって肌のうえに浮き上がり排出されるの。皮膚の浅いところにしか効果を発揮しない分、副作用が少ないと言われているレーザー。タトゥーの色素が皮膚の深い層にまで浸透している場合は、Qスイッチルビーレーザーではタトゥー除去ができないこともあるので注意が必要よ。

Qスイッチアレキサンドライトレーザー

QスイッチYAGレーザーと並んでタトゥー除去によく用いられるレーザーが「Qスイッチアレキサンドライトレーザー」よ。短時間の照射で色素を壊せるので肌へのダメージが少ないのが特徴ね。黒っぽい色に吸収されやすい性質があるので、シミやアザの原因となるメラニンの除去などにも使われるわ。色素が沈着してしまったり治療の痕が残ってしまったりといったリスクが少ないレーザーだと言われているのよ。

ピコレーザー

「ピコレーザー」は細かなインク粒子をピンポイントで破壊することによりタトゥーを除去するレーザー。緑や青などの色素を破壊することができ、カラータトゥーの除去によく用いられているわ。他のレーザーで治療し、最後まで残ってしまった薄い色素をピコレーザーで消した、という方も多いそうよ。短時間で効果が出るので肌へのダメージが少ないと言われているわ。

管理人のおすすめレーザー

レーザーによって、消せるタトゥーの色や大きさは違うの。私が入れていたのは小さな黒い蝶のタトゥーだったんだけど、これをキレイに消してくれたのは「QスイッチYAGレーザー」。

QスイッチYAGレーザーは皮膚の深いところまで届いて色素を効率よく消してくれるレーザー。私のタトゥーが跡形もなく無くなったのも当然なのよね!QスイッチYAGレーザーにはピンポイントで黒の色素を破壊してくれる性質があるので、「小さい黒色のタトゥー」を除去したいという人には特にオススメよ!

>>レーザー治療ができるクリニックをチェックする

 

費用が心配な方はレーザー治療がおすすめ

なるべく費用を抑えてタトゥーを除去したいと考えている人には、レーザー治療をオススメするわ。

切除手術と比べて安いうえに、痛みも少ないのが特徴よ。

レーザー治療のメリット

レーザー治療は、1cm×1cmあたり大体10,000円以内で済むことが多い、他治療に比べて相場が安い治療なの。また、身体への負担と痛み、ダウンタイムがほとんどないのが特徴よ。傷跡はほとんど残らないけど、施術後は一時的に火傷状態になるからホームケアが必要ね。デメリットを挙げるなら、他治療よりもカラータトゥーの除去が難しい点と除去完了までに期間かかる点くらいかしら。

レーザー治療とその他の治療の違いは?

切除手術

切除手術は早く確実にタトゥーを除去できる画期的な方法よ。ただ、傷跡やダウンタイムがあることを覚えておいて。相場は1cm×1cmあたり2万円程度だから、レーザーに比べるとやや高めね。

削皮法

削皮は、タトゥーの色素沈着度合いが浅ければ効果的な治療ね。1回の治療で除去できるけど、傷跡が完治するまでは通院しなくちゃいけないわ。相場は1cm×1cmあたり50,000円前後だから比較的高めよ。

植皮法

植皮は、自分の皮膚を切り取ってタトゥー部分に移植する方法よ。除去が難しいとされているカラータトゥーや広範囲にわたるタトゥーの除去手段として用いられているわ。料金は数十万を超えることもあるようね。

エステとクリニックのレーザー治療の違いは?

レーザー治療はエステサロンでも受けられるわ。けれど、私がオススメするのはあくまで「クリニックのレーザー治療」。

なぜなら、総合的にお得で安全だからよ。大きな違いは2つあるわ。

1.使用機器の違い

エステサロンで使用されるレーザー機器は基本的に出力レベルの低いもの。何度も通い続けない限りタトゥーは消えないから、いくら1回の料金が安くても結果的には高くつくケースが多いの。

対照的に、クリニックで使用される機器は高出力な「医療レーザー」であることが多いから、少ない回数でタトゥーを除去できるってわけ。

2.医師の技術の違い

中には、医療レーザーに近い高出力のレーザー機器を使用しているエステサロンもあるわ。でもね、医療レーザーの使用が医療機関でしか許可されていない理由を考えてみて?

それだけ、知識のない人では扱えない機器ってことなの。高出力であればあるほど効果は高まるけど、同時に肌トラブルの可能性も高まるわ。

医療レーザーを熟知した医師が常駐するクリニックなら、肌をチェックして出力レベルや照射角度を調整してくれるから肌トラブルを防げるの。万が一トラブルが起きても、すぐにフォローしてくれるから安心でしょう?

また、クリニックならレーザー治療以外のタトゥー除去方法もたくさんあるから、レーザー治療では除去できない広範囲のタトゥーやカラータトゥーがある人にもクリニックをオススメするわ。

名古屋でタトゥー除去ができるクリニックを厳選!

じゃ、タトゥー除去を考えている人に、名古屋で厳選したクリニックとエステを紹介するわね。

名古屋ワイエススキンクリニック

名古屋ワイエススキンクリニックQスイッチYAGレーザーによるタトゥー除去を行っているクリニックよ。
強力なレーザーを照射しながら、周囲の正常な皮膚には負担をかけないのが特徴で、皮膚科医や形成外科医が治療を担当してくれるわ。

1カ月に1回のサイクルでレーザー照射ができるので、
他院に比べ圧倒的に治療を早く終わらせることが可能だそうよ。

治療法&料金 レーザー 1cm×1cm 21,000円 キャンペーン価格→3,000円!
診療時間 11:00~19:00(日曜10:00~17:30)  休診日:月曜、火曜
所在地 名古屋市中区錦3-15-9 エフジー久屋ビル7F
アクセス 地下鉄「久屋大通駅」、地下鉄「栄駅」、名鉄瀬戸線「栄町駅」セントラルパーク8番口より徒歩1分

あいち美容クリニック

あいち美容クリニックレーザー、切除、削皮の中から、タトゥーの状態に合った除去方法を選択できるクリニック。QスイッチYAGレーザーを使っているわ。

タトゥーの部分を携帯で撮影してメールで送ると、無料で見積もりしてくれるサービスもあるそうよ。

治療法&料金 レーザー 1cm×1cm 10,000円
切除法 長いほうの長さ×20,000円。2回目は1回目の料金の1/2、3回目は1回目の料金の1/3
剥離法 (縦+横)×20,000円
診療時間 10:00~21:00
所在地 ・名古屋院:名古屋市中村区名駅4-26-25 メフィス名駅ビル2F
・栄院:名古屋市中区丸の内3-19-23 第5F.P.Sビル6F
アクセス ・名古屋院:JR、市営地下鉄、名古屋臨海高速鉄道「名古屋駅」より徒歩3分
・栄院:地下鉄「久屋大通駅」

名古屋タトゥー・刺青除去センター(タワーサイドクリニック)

名古屋タトゥー・刺青除去センター(タワーサイドクリニック)レーザー、切除、植皮を行なっているクリニック。ハイパワーなのに肌へのダメージを抑えて照射回数や間隔を少なくできるフォトナQXMAXを導入しているわ。麻酔クリームや局所麻酔を使って、痛みを和らげる治療を行なってくれるそうよ。

治療法&料金 レーザー(フォトナQXMAX) 15,750~
切除縫合法 26,250円~
分層植皮 525,000円~
診療時間 10:00~19:00 休診日:不明
所在地 名古屋市中村区名駅4-27-6 笹島YSビル2
アクセス JR、市営地下鉄、名古屋臨海高速鉄道「名古屋駅」より徒歩3分

名古屋美容外科

レーザー治療を行っている名古屋美容外科は、20年の実績があるクリニックよ。治療の所要時間は径1cmだと10秒くらいで終わっちゃうから、仕事・家事で忙しい人でも通いやすそうなクリニックね。

治療法&料金 ・レーザー 1cm×1cm 10,000円
診療時間 公式サイトに記載無し
所在地 名古屋市中村区名駅南1-19-27 オルバースビル7F
アクセス 地下鉄「近鉄名古屋駅」より徒歩7分

エースクリニック

治療法はレーザー、切除、皮膚を薄く削りながら乳酸を注入していくタトゥーアウェイの3つよ。色や大きさなどで制限される場合もあるけど、それぞれのメリット・デメリットを考えて選ぶことができるわ。

治療法&料金 レーザー 5cm×5cm 30,620円
切除 切除幅1cmにつき15,750円(分割切除が必要な場合は1cmにつき26,250円)
タトゥーアウェイ 5cm×5cm 275,620円
診療時間 10:00~19:00 休診日:日曜、祝日
所在地 名古屋市中村区名駅2-41-20 CK18名駅前ビル6F
アクセス JR、市営地下鉄、名古屋臨海高速鉄道「名古屋駅」より徒歩3分

クリニック選びのポイント

ここではタトゥー除去をやっているクリニックのなかから、「本当にいいクリニック」を選ぶためのポイントを紹介しているわ。これらのポイントを参考にクリニックを選んだらカウンセリングに行ってみて、本当に安心して施術を受けられるクリニックなのか確認してみてね!

費用

レーザーによるタトゥー除去の費用は、最終的に何回レーザーを当てたかによって変わるの。費用を抑えてタトゥーを消したいなら、少ない回数で施術を完了させてくれるクリニックを選ぶことが大切。レーザーについての専門知識を持った医師が在籍していて、効果の高い最新鋭のレーザー機器を導入しているクリニックを選ぶと、少ない回数でタトゥーを消してくれるのよ。

例えば、5cm×5cmの大きさのタトゥーを消すとしたら、大体5~10回の照射が必要。相場としては20万~80万ほどの費用がかかるわ。高い料金を取っているからといって丁寧に施術してくれるとは限らないから、自分が払える費用に応じてクリニックを選ぶべきね。

施術内容

タトゥーを消す施術にはレ―ザ―や切除、削皮、植皮などさまざまな方法があるのよ。私がオススメするのはレーザー施術。その理由は「デメリットが少なくて安全だから」。切除や削皮はレーザーよりも短期間に、確実にタトゥー除去できるわ。でも、傷跡が残ってしまったり完治するまで痛みが続いたりといったデメリットも大きいの。

それに比べるとレーザー治療は身体への負担が少なく、傷跡も残りにくい施術方法。カラータトゥーの除去が難しかったり治療が完了するまで時間がかかったりとデメリットもあるけど、安全性は他の治療法に比べて高いと言えるわね。

これからタトゥー除去をしようと思っている方には、「まずは安全なレーザー治療から始めて、どうしても消えない場合に他の施術を試す」のをオススメするわ。

どんな施術方法にもメリットとデメリットがあるから、その両方をきちんと理解したうえで治療にのぞんでね!

口コミ

クリニックを選ぶときに、口コミの量は参考にしてもいいけれど、その内容は信用し過ぎない方がいいわね。「口コミがまったくないクリニック」は施術実績が少ない可能性があるので、行かない方が無難。

「悪い口コミ評判があるクリニック」は、そのクリニックに対して個人的な恨みをもっている人が書き込んでいるかもしれないわよね。クリニックの治療についての正しい評価が、口コミの内容から読み取れるとは限らないの。

クリニックを選ぶ際に口コミは参考程度に見ておくべきポイントだと言えそうね。

カウンセリングに行ってから決めよう!

クリニック選びのポイントとして費用や施術の内容、口コミを紹介してきたわ。どんなポイントで選ぶにせよ、絶対に忘れちゃダメなのが「施術前にしっかりとカウンセリングを受けること」。

無料カウンセリングを行なっているクリニックもあるから、ネットで費用や施術内容を調べて気になるクリニックが見つかったら、まずはカウンセリングに足を運んでみたらいいんじゃないかしら。専門知識を持った医師のカウンセリングを受ければ、タトゥー除去に対する疑問や不安、それまで持っていた先入観が一気に解消するかもしれないわよ。

タトゥーの特徴別にみる施術方法・期間・費用など

ここでは、タトゥーの特徴別に施術方法や期間、費用を紹介するわ。タトゥーの大きさや色など、どんなタトゥーを消したいかによって方法が変わってくるから、施術を受ける前にチェックしてみてね。

小さいタトゥーはどうやって消す?

肩や足首などに入れた小さいタトゥーを除去するなら、レーザー治療でキレイに消しちゃうのがおすすめよ。ここでは、1cm×1cmくらいのタトゥーを除去する場合について説明するわね。

レーザー治療(1cm×1cmの場合)

費用 1回3,000円~
期間 約1年~(1~3ヵ月間隔/5回未満)

※上記費用に初診料・麻酔代などは含みません

切除方法(1cm×1cmの場合)

費用 1回16,200円~
期間 約2週間

※上記費用に初診料・麻酔代などは含みません

削皮法(1cm×1cmの場合)

費用 1回40,000円~
期間 1カ月以上

※上記費用に初診料・麻酔代などは含みません

タトゥーの種類やクリニックによって、効果的な施術は異なるわ。どの施術を受けるかによって、費用と施術期間は大きく変わってくるから、前もって調べておくといいわね。

また、皮膚の状態や体調、日焼けは施術に影響するから、ちゃんと医師に診てもらってから治療を受けるのよ。

>>名古屋でタトゥー除去をしてくれるオススメのクリニックをチェック

大きいタトゥーはどうやって消す?

腕や太ももに大きく入れたタトゥーを消す場合は、様々な施術方法が用いられるの。ここでは、4つの方法について費用の相場や施術期間を紹介していくから、ぜひ参考にしてね。

レーザー治療(5cm×5cmの場合)

費用 約75,000円~
期間 約1年半~(2~3ヵ月間隔/10回)

※上記費用に初診料・麻酔代などは含みません

レーザー治療なら皮膚を傷つけずにタトゥーを除去できるのがメリットよ。傷痕を残したくない方やタトゥーの色が黒や青のみの方は、レーザー治療でキレイに消せるでしょうね。
ただ、面積の大きいタトゥーをレーザー治療で除去するには、切除法や削皮法よりも回数や期間がかかる可能性があるわ。あまりにも大きすぎるものは、レーザー治療だと多額の費用がかかってしまうことも考えられるの。迷ったら医師に相談してみるといいわよ。

切除法(5cm×5cmの場合)

費用 約100,000円~
期間 施術部位によって異なる

※上記費用に初診料・麻酔代などは含みません

皮膚を切り取って縫合する切除法は、タトゥーの色や濃さに関係なく除去することができるわ。広範囲のものや切除する部位の皮膚にゆとりがない場合は、数回に分けて除去する「分割切除」が行われるの。1回で無理に切除すると傷跡が目立ってしまうから、施術回数はクリニックの医師と相談して決めるのがおすすめよ。また、分割切除だと施術に3~6ヵ月ほど間隔をあけるから、その分の時間がかかることも念頭に置いてちょうだいね。

削皮法(5cm×5cmの場合)

費用 約200,000円~
期間 施術部位によって異なる

※上記費用に麻酔代は含みません

削皮法は、タトゥーが入っている皮膚の表面だけを薄く削る方法。皮膚を切除しないから縫合する必要はないわ。広範囲に入れたタトゥーの除去に適していると言えるわね。
ただ、削皮法は医師の技術に左右されやすい施術なの。クリニックを選ぶ際は、医師の実績や技術を調べてから慎重に決めてちょうだいね。

植皮法(5cm×5cmの場合)

費用 約500,000円~
期間 施術部位によって異なる

※上記費用に麻酔代は含みません

切除法や削皮法を受けたあとに、別部位から取った皮膚を移植する方法よ。「皮膚はキレイにならなくてもいいから、完全にタトゥーを消したい」という場合はこの方法が選ばれるそうね。デメリットとしては、移植する皮膚を取るための施術を受けなければいけないことや、移植した皮膚との境目が目立ってしまうことが考えられるわ。

カラフルなタトゥーはどうやって消す?

赤や黄色など複数色を使ったタトゥーはどうやって消すのかしら。ここでは、カラフルなタトゥーをキレイに消すときに用いられる方法や費用、期間を解説していくわね。

主な施術方法

  • 切除法
  • 削皮法
  • 植皮法

色を複数使ったカラフルなタトゥーはレーザーの光に反応しにくいから、レーザー治療をおすすめするクリニックは少ないわ。でも、皮膚を切除したり別の部位から移植したりすればキレイに取り除けるでしょう。腕の良い医師なら、施術を受けたとは分からないように治療してくれるわ。

約8cmのカラフルなタトゥーを切除法で除去する場合

費用 約200,000円~
期間 約半年~1年(施術回数によって異なる)

※上記費用に初診料・麻酔代などは含みません ※分割切除の場合はさらに料金がかかる可能性あり

切除法は1度で縫合できるサイズだと1回の施術で済むけれど、デザインが複雑なものや大きすぎるものは分割切除をしなければいけないの。ワンポイントで入れたタトゥーなら切除法をオススメするわ。

約15cmのカラフルなタトゥーを削皮法で除去する場合

費用 約500,000円~
期間 約半年~1年

※上記費用に初診料・麻酔代などは含みません

広範囲のタトゥーを1回の施術で除去できるのが削皮法のメリットよ。うすく削り取った皮膚が徐々に再生するのは、施術から半年~1年ほど。除去した皮膚部分が赤くなる肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)が出る場合もあるけれど、処方薬を塗る・こまめな保湿・紫外線を避けるなどケアをすれば徐々に落ち着いていくわ。

約15cmのカラフルなタトゥーを植皮法で除去する場合

費用 約600,000200,000円~
期間 約半年~1年

※上記費用に初診料・麻酔代などは含みません

植皮法も削皮法と同じく、1回の施術でタトゥーを消すことができるわ。ただ、削皮法とは違って移植した皮膚が定着するまでは日常生活に支障が出てしまうの。それに、移植した皮膚が生着しなかった場合は再手術を受けることになるそうよ。

症例をチェックしましょう

ここでは、実際に施術を受けてタトゥーを除去した方たちの症例を紹介していくわね。

レーザー治療でタトゥーを除去した場合

タトゥー除去画像

引用元:ワイエススキンクリニック(https://biyogeka.jp/menu/mole-tatoo/)

「QスイッチYAGレーザー」を使ったレーザー治療の症例よ。腕に広範囲に入れたタトゥーがキレイに消えているわ。レーザーの光は特定の色素だけに反応するから、他の皮膚組織にダメージを与えることなくタトゥーを除去できるのね。

分割切除でタトゥーを除去した場合

背部左肩にあるタトゥーを除去した女性の症例を紹介するわね。「外科的な手術でもいいから、完全にタトゥーを消したい」という要望を受けて、分割切除を受けた彼女。施術2回ほどで半分以上のタトゥーを除去できたそうよ。

>>名古屋でタトゥー除去をしてくれるオススメのクリニックをチェック